2006年03月13日

再びチャイです。

 今日は再びチャイを載せてみました。

 数日前、なんとなく、チャイをレシピを見て作ってみようと思いました。

 おそらく、カレーを作った日だったのかな。最近、カレールーを買わなかったのでカレーを食べたいな〜と思っても作れなかったのですが、その日はどうしてもカレー。いや、今日はカレーしか食べたくない。もう絶対カレーに決めた。

 そう決意したカレーの日が訪れたんです。

 実は(実はって程でもないけれど、そもそも何度もスパイス使ってお茶作ってるし)スパイス大好きなんです。だから、ルーはなくてもスパイスはある。そのスパイスの種類から作れるな〜と推理した。

 そう云えば、結構前にインド料理レシピを買ったこと思い出し、早速どんな感じのスパイスの調合か調べました。

 さすが、インド本格的なレシピなので、日本カレーのとろみがないな。と、ちょっと思ったので、なら多少とろみをつければいいと薄力粉を炒めました。

 まぁーおいしい!と、いえる出来上がりでした。けっこうポイントだけ抑えたレシピの使い方&適当的経験なわりに、おいしかった。食べ終わって、残り少ないカレーをカレー南蛮にして、次の日も美味しくいただけました。

 そのレシピ本にチャイの作り方が載っていまして、いつも適当に作っていた私にはへーっと思うポイントもあり、作ってみました。

 さすが、適当にいつも作るチャイより上品かつ深みある味に仕上がりました。

 ちょっと感動でした。

 その作り方です。二人分です。

 鍋に250CCの水と小さじ1弱の紅茶を入れます。そのなかに、ローリエとカルダモンパウダーとシナモンパウダーがはいります。ローリエ大きいものだったら1/4にし、シナモンもホールなら2mm幅くらい。どれも適量なので、好みですね。そして、生姜のみじん切りも入ります。入れる時指でつぶしながら入れます。

 火にかけて3分ほど煮つめます。目安は薄いコーヒー色だそうです。

 火を止め、牛乳200ccと砂糖こさじ1入れます。そして、沸騰直前まで温めます。

 沸騰直前で火を止め、一呼吸おいてから再び火にかけます。

 漉して出来上がりです。


  チャイ レシピから


 これは美味しいです。今まで生姜のみじん切りを入れる発想がなく、眼からうろこ目です。
 あと火加減でしょうか。この一呼吸のせいか味が入るのかしら。

 ひとつ不満は甘さが控えめなんです。ですので、甘さ濃い目好きな私は倍量入れます。

 興味あればつくってみてください!
 
  

 

 
posted by muchumi at 13:40| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。