2006年02月10日

ソイ・エッグ・ノッグ???にしてみました。

 前回エッグノッグが美味しかったので、豆乳でやってみたくなりました。

 作り方はエッグノッグと同じ

 卵黄と卵白に分けます。

 卵黄は小鍋にに入れて、小さじ二杯くらいかな、混ぜます。

 牛乳を1カップくらいレンジで温めます。豆乳でやる場合は牛乳を豆乳で。

 その間に卵白をかためのメレンゲにしときます。

 牛乳(または豆乳)が温まったら小鍋に入れて混ぜます。

 そして、火にかけます。温まったらメレンゲを半分くらい入れて混ぜます。そして、温めます。

 最後にバニラエッセンスで匂いをつけます。


  イ・エッグ・ノッグ


 味はと言いますと…

 一言で卵豆腐です。

 途中で味見をしたところ、『これは…卵豆腐だよね〜』と思ったのでバニラエッセンスは入れませんでした。

 エッグノッグと思うと、ん〜っと思うので、これは卵豆腐のトロトロフワフワ版かと考えると、問題なし!まずくはないです。わーい(嬉しい顔)


 ただ、パスタに合わせて作ったので、合わなかったな〜

 試みてみる人いたら感想聞きたいわ!
 

 それにしても、写真ほぼ一緒だね〜たらーっ(汗)

posted by muchumi at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

エッグ・ノッグでほわわ〜んしてしまいます

 今日は昼は暖かかったな〜

 小春日和ってやつですよねー嘘ものの春ってやつですね〜
 
 そんな感じで夜は急に雨は降るし、今は空が晴れて星が見えるし、不思議な天気ですね。

 そんなわけで夜はやっぱり冷えますし。温かい飲み物、今日はエッグノッグにしましょう。

 スタンダートでいきます。ブレンドティーにしません。次に更新するのはエッグノッグでちょっとアレンジ加えようと思っております。

 

  エッグノッグ


 口あたりがふわふわで、ちょっとイエローで、味は甘くて素敵です。

 幸せの飲み物って感じですよね〜目

 作り方はソイ・エッグ・ノッグで見て下さいexclamation

posted by muchumi at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ず〜っと更新してなかったなー、復活!

 調子悪い時はパソコンもいじくりたくないモンですねー

 復活です。でも、本調子にはなってないな〜。こうゆうときに養生的生活心がけなくちゃいけないよね。

 今日は粉雪が舞ってます。また大雪にはならないだろうけど。でも、雪の降っているところはとても綺麗だなー

 ぼーっとみてしまった。

 今日は雪だから雪模様のマグカップで飲みましょう。



 ジャスミンティー


 今日はブレンドティーではないです。でも、飲みたかったから。

 ジャスミンはいい香りですよね〜

 この匂いは心がやすまる。今の体にはしみわたります。ふぅ〜

 ちなみに今日はカップに直接茶葉を入れます。そして、熱湯を注ぎました。
 本当は急須とか使った方がいいのだろうけど、これはこれで素敵なんです。

 特にガラスなど透明なカップがいいです。白い花が浮くのが見ていて気持ちいいしねハートたち(複数ハート)
posted by muchumi at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ココアとバナナ!

 バナナとチョコって相性いいよね〜

 屋台でチョコバナナとか、クレープの中身のチョコとバナナとか、絶対はずれないもの。

 そして、シナモンとチョコも相性がいいんだよね!

 で、今回はそれを使ってドリンクでやってみようと思いたったわけです。

 ココアにバナナを入れることにしました。

 バナナはバターで焼き色付くくらい表面を焼きます。そして、砂糖少々ふりかけ、鍋の中で木べらなど使って細かくします。火を止めて、シナモンをふりかけます。

 ココアを別の鍋で作ります。ココアはいつもより濃い目に作ります。牛乳はやや少ないかな程度で。

 カップにバナナを入れて、ココアを注ぎます。


  ココアバナナ
 

 味は美味しかった。ホントに!朝食とかにいいかもしれないね。バナナが入ってるからエネルギーになるし。あと、間食とかやめてこれにしたりね。

 それに、ココアも冷えるこの季節にはいいです。バナナは南国の食べ物だから体を冷やすけれど、これだと火を通すから平気ですね。

 きっと、濃い味の方が合うんじゃないかと思って、ココア多めの牛乳少なめで作ったのは正解でした。この濃い味がバナナにとても合っています。

 あと、ふりかけるシナモンは多めにした方が美味しいです。もしかしたら、出来上がってからふりかけてもいいかもしれないです。バナナに味をつけたかったのですが、鍋にシナモンがついてしまったようです。

 このドリンクの難点はバターがココアの表面に浮かんでしまうこと。気にしない人ならいいんだけれどね…でもね、バナナについた焦げ目がココアの甘みと苦味がうまいくらいに合ってたので、どうしたものやらふらふら

 インドですごくバターくさい飲み物を飲んだことがあるので、あれを思えばなんでもないくらいなんだけどね。

 それにしても、あの黄色いこってりした飲み物はなんていう名前なんだろうな〜まずくはなかったけれど、自ら飲もうと思わないので、そこに滞在してる時存在は知ってても気にしてなかった。
 そんなだから、なりゆきで飲むはめになったので、名前とかガイドブックとか関係なかったし。それに、インドってガイドブックにない食べ物たくさんあったよな〜。

 …私が適当に食べてた人だったからかもしれないけど。

 ガイドブックで絶対に食べ残さないぞって人いますよね。以前、ベトナムで地球の歩き方を街中で夢中にむさぼるように読む二人の日本人の女性がいて、さすがに道に迷ったのかと声をかけてみると、二人は料理のページを見ていました。今日帰国だから食べ残しはないか、何を食べるか相談していたんです。いや、みんなで大笑いしてしまった。

 でも、旅に出ると日々食べ物のことばかり考えるよね。確かに。

 

 
posted by muchumi at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

冬に養生すると春に元気でいられるそうなんです

 冬の食養生でのポイントを幾つか簡単にかきます。

 色は黒

 味は鹹味、あと辛み



 めちゃくちゃ簡単に書きました。でもこれを基本に考えていけばいいんです。

 鹹とは塩っ辛いってかんじかな〜食材としては魚介類です。あと、海藻類など。辛みはニンニクとか生姜、唐辛子。体を冷えから守るんです。あとは温性の食材や、調理法は温める方法で。

 理屈はまた丁寧に明日に書きます。


 でも、こんな風に基本をおさえて食事を作ると、今日は何食べようとかすぐ思いつくから季節ごとにやると、体にいいだけでなく素敵ですよね〜


 さて、今日はほうじ茶を使ってみたお茶です。



  ほうじ茶 りんご


 ほうじ茶を蒸らしながら、りんごの薄切りを入れてみました。

 味はちょっとりんごの酸味が出てしまい、まずくはないけれど…てな感じ。

 でも、匂いはいいです。りんごのさわやかな香りがお茶に移って素敵なフレーバーティーになりました。


 
 

 
posted by muchumi at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

フローティングアイランド♪

 今日は大雪雪だ〜

 久々、大雪グッド(上向き矢印)!朝から出かけなければいけないので憂鬱だった、けどけどけどーやっぱり雪は綺麗だね〜

 帰るときあまりの一面の雪の綺麗さにうきうきしながら、誰も足をつけてないところをズボズボ、新雪のところを蹴ったりして歩いてきました。友人から元気だね〜、なんてあとから言われました。

 めったにないことだから、雪で困ってる人には申し訳ないけどうきうきしてしまいます。

 明日になったら私も困ることでしょう。雪かきまったくしてないし。明日はすごくすごーく晴れるといいな。そして、車に乗れるくらいになりたいな〜

 今日はまじめに食養生のことをと思ってたけれど、今日の雪に合わせて素敵なデザートを紹介したい。

 あくまでこれはデザートで知られているものなんだけど、私の思考からはホットミルクにアレンジ加えたものだし、ドリンクでいいでしょう。

 これも本のエッセイから興味をもち、分量も載ってたのである程度見当つけながら適当に作りました。

 このエッセイを書かれている方は、子供の時に母親が淡雪という名で作ってくれたそうです。どうやら、フローティングアイランドをアレンジしたものらしいです。

 この雪景色を想わせるものです。


  フローティング アイランド


 分量は砂糖大さじ5くらい入れた牛乳を4〜5カップ鍋に入れて沸騰するまで待ちます。そして、角がしっかり立つまで泡立てた3個分の卵白をスプーンで丸めて入れます。

 入れると少し縮みますが、そのうちしっかり固まります。そしたら出来上がり。

 ガラスの器にミルクを注ぎ、上に卵白を浮かべます。


 でも、私は貧乏性なので基本的に必要分しか作りたくなかったので、ミルクはある程度煮れる位の量があればいいかと思い2カップ位と、砂糖はいつものホットミルクよりちょい甘めでと、適当にやりました。

 これは簡単でちょっとしたデザートにも見えるしいいですね!

 味はご想像におまかせ。大体見当つくだろうし、それにこれは味より食感がいい。いいです!

 
posted by muchumi at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

今夜も幸せで。

 昔、友達と何故だか夜に家の庭で遊んでいて、何で遊んでたんだろう…ホントに思い出せない。不思議だな〜。ま、いいか。
 
 姉か母か覚えてないけど、ホットレモネードを持ってきてくれました。

 季節は冬か秋か寒かったのは覚えている。

 そのレモネードが美味しかった!

 思い出した、天体望遠鏡で月満月を観てたんだ。

 それ以来、レモネードは寒くなってくると欠かせない飲み物のひとつです。

 今日は私がよく飲むレモネードにしました。

 作り方は簡単すぎて、でも一応。レモン1/2を絞って、コップに入れます。その中に大さじ1くらいのハチミツを、でも好みです。温かいお湯を注いで、スプーンで混ぜます。できあがり!お湯も最初から入れすぎない方がいいです。私は薄めより濃いめが好きなので。



  レモネード


 レモネードの後ろにりんごがありますが、関係なしです。もちろん洗濯のも干すものも。

 
 私は坂田靖子さんの作品が好きなんですが、この前エッセイっぽい本を見つけて読んだところ、自分は好食家と書かれていました。ああ〜なるほど、と私は思ったわけです。
 
 坂田靖子さんの漫画読んだことのある人ならわかると思うけど、あちこちに食べ物がでている。ワンタンを屋根に投げ捨てたから、ワンタンに呪われてしまう青年の話もあったな〜

 話がそれましたが、それを読んだ時私も好食家なんだなと思いました。決して、美食家ではないし、でも食べるの好き。

 美味しいと思った記憶って、結局なにかしらエピソードつきだな。そんな風に思います。私にとってレモネードのように。


 極端に考えれば、料理が下手だと思っている人は食べさせる人にお腹を空いてる状態で出す!暑い日には冷たいもの、寒い日には温かいもの。

 それだけで、普通に美味しいものがめちゃくちゃ美味しい記憶になる。
 卑怯ではないですわーい(嬉しい顔)。幸せな記憶がひとつ増えるだけですぴかぴか(新しい)

 今夜も寒そうだから、ぜひ温かいもの食べて幸せに!


  
 

 

 
posted by muchumi at 14:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

不健康も心の養生ということで…

 今夜はこころがざわざわしておちつかないです。

 実は飼ってる猫猫がここ最近具合悪いです。水も飲まない。通院中です。なのに、瞳はらんらんとしてる、元気に見える。さっきもニャーニャー訴え続けるので「どうしたいのかい?」と聞いてみると、「寝たいから、一緒に二階に行きましょう〜ニャー。騙してあんなところに連れてったんですから、私の言うこときいてくださいニャー」と言ってるようだった。

 二階の部屋の私のお布団を少し隙間あけてあげたら、サッサと入りました。寝るのかと思ってると様子が違う。布団の中で妙に移動、移動、移動。何してるのかと覗いてみると逆さになって四足で布団を持ち上げてる。じ〜っつとみてると、そのままどんぐりコロコロ状態でまた回ってる。何故?病院で打った注射の栄養剤でエネルギーありあまってるの?

 元気なのか元気ないのかわからない猫です。とにかく食べてほしいです。

 そして、別にも今日はイライラすることも。

 こんな日もあるよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

 こんな日は自分に甘くなってあげまするんるん。その名も、甘アマDayです黒ハート

 もったいないです。イライラ、ざわざわしたままでいると、やりたいこともすすまないですから。

 今日はウインナー珈琲にしましょう喫茶店


ウインナーコーヒ


 ちょっと苦めなブレンド珈琲をコーヒーメーカーでいれます。

 その間に、生クリームを泡立てます。今回は甘さをハチミツ風味にしました。少々バニラエッセンスも。

 マグカップにコーヒーを注ぎ、その上にたっぷりのハチミツ風味生クリームをのせます。仕上げにホワイトチョコをスライスして一番上にトッピング!


 美味しかった〜!やっぱり心リセットは甘い飲み物やいい匂いの飲み物が効くー

 こうゆう食養生もあって良いよね。だって、心が健康でないのに、体が健康なんてつづかないからね。
 いつか表面に出てくる不健康を今のうちに何とかしといた方が良いです。大体2〜3年で表面化してくるらしいですね。
posted by muchumi at 10:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

今日もミルクで温まります♪

 今夜はひどい雨雨雷ですね〜

 久しぶりだな、こんな降りかた。でも、きっとこれは日本海側の大雪の影響なんでしょう。

 これがすべて雪だったら…ぞっとしちゃうな〜

 でも、雪好きだから遊んじゃうのかなわーい(嬉しい顔)

 大雪で雪だるまとかウサギとかそうゆうの、最近作ってないからな。楽しいかもね雪

 今夜はまたも、ホットミルクで温まりましょう。

 寒いとついつい、ホットミルクつくってしまう。

 
 ホットミルクストロベリー


 チェーと変わらない写真になってしまいましたが、違うんですあせあせ(飛び散る汗)

 これは、ストロベリーのフレーバーティーを使ってます。

 前にもらってなかなか使い切れないフレーバーティーを思い出したので、これを使ったらストロベリーリキュールを入れたホットミルクに近いかも、そう思いついてやってみました。

 作り方は簡単、カンタンるんるん

 鍋にミルクを入れます。そこに小さじ1くらいかな、ストロベリーのフレーバーティーを入れます。そして、沸騰寸前まで弱火で温め、マグカップに入れるとき茶漉しなどでこしてできあがり。甘さはお好みで!

 このストロベリーティーは美味しいけれどちょっとそのままではきついくらい匂いがついてたので、なかなか使い勝手が無く…

 今回はそんな紅茶が大活躍です。きついくらいがホットミルクにはいいみたい。

 
posted by muchumi at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ベトナムのチェーって知ってますか?

 ベトナムにチェーと言うかわいい響きのドリンクがある。
 
 ドリンクとゆうか日本的に考えるとおしるこみたいな感じかなー

 ベトナムでの好きな甘味物だったので、結構食べた。ベトナムって南北に長いから気候がずいぶん違うせいかな、チェーもいろんなバージョンがあった。

 基本的に甘いジュースの中にいろんな種類の食べ物が入ってる。ゼリーっぽいものやモチモチしたもの、くだものとかね。私が好きだったのは豆アンが美味しかった。

 私は冬になるとホットミルクが好き。寒い夜には温かくなる。その時にハチミツを入れると鼻に心地いいあま〜い香りがふわふわ届く。あの白い湯気と甘い香り冬には必需品だ。

 今回はそれに葛餅を作って入れてみました。

 
 ホットミルクくず
 

 写真はうまく撮れませんでした。このスプーンの底に葛餅を入れました。

 葛餅の作り方はくず粉の後ろに書いてある通りに。少量作ったのでミルク温めている間にできました。

 味はハチミツ入りホットミルクと変わりません。
 でも、葛餅のおかげかな〜飲み終わってから、胃というか胸というかホカホカって持続しました。

 チェーを思い出して中に入れたらと思ったんですけど、これはいろいろバージョンできますね〜

 今度は豆アンを入れてみたいな〜わーい(嬉しい顔)
 
 ベトナム人って豆好きなのかも〜豆のあんこをあちこちで味わったような気がする。
 実はその頃の私は豆乳は苦手だったし、豆あんも好んで好きだったわけじゃなかった。
 
 旅行は美味しいもの見つけられるきっかけになって楽しいな!黒ハート
 
posted by muchumi at 20:33| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。